能と琵琶の 所沢輝翔会について

所沢輝翔会は

能を中心に

伝統芸能のすそ野を広げることを目標として

既成の分野を超えた息の長い活動を目指してまいります。

「羽衣」で寿ぐ新春

第一回 「長屋門能面美術館定期公演」

お知らせ

長屋門能面美術館は、埼玉県所沢市内にある、幕末に建てられたといわれる古民家です。
日本初の飛行場である所沢飛行場を選考した陸軍の臨時軍用気球研究会の委員が宿泊した民家で、幕末幕臣や日本国内で初飛行を行った徳川大尉、日野大尉も立ち寄ったといわれています。
 現在は能面美術館として能面師福山元誠氏の作品を常設展示しており、多数の能面をまじかで見ることのできる日本でも非常に希少な能面の美術館です。
 所沢輝翔会では継続的に琵琶演奏と能の共演を企画しておりますがこの度、さらに能面師の能面解説など(今後は制作デモンストレーションや能楽師と能面師との対談なども予定)を盛り込んだイベントを開催していく運びとなりました。

 またこのイベントの成功は古民家存続の可能性にも貢献します。この素晴らしい環境で、令和初めての新春にふさわしい「羽衣」をテーマに心安らぐ和のひとときをお過ごしください。

日時: 令和二年 2月24日(祝)
 午後1時開場 2時開演
(3時30分ごろ終了予定)

会場:所沢 長屋門能面美術館
西武新宿線 航空公園駅徒歩15分
先着80名
(中学校未就学児入場不可)

入場料:
前売り2800円 
当日3000円
(煎茶 ・お干菓子付き (セルフサービス))

ご予約・お問い合わせ:

下記予約フォームから予約の旨をお知らせいただくか、または前売りチケットボタンを押して前売りチケットをご購入ください。前売りチケット(クレジットカード、コンビニ払い、チケットレスなど各種支払い方法対応)には手数料がかかります。予約フォームの場合、決済は当日受付にて現金払いとなります。
 

TEL:04-2991-4310(斎藤)または 080-3606-3770(山野)

 メール:tokorozawakisyoukai@gmail.com

☆古民家のため畳席となります。特に足が悪い方には数に限りがありますが椅子席もご用意できます。事前にご予約ください。それ以外の方はできるだけ前に詰めてご着席いただきますようお願い申し上げます。

ご予約・お問い合わせフォーム

入力いただいた個人情報は、当イベントの管理およびご本人へのお知らせ以外の目的では使用いたしません。

第二回 航空公園「彩翔亭公演」

のご報告

令和元年 11月30日(土)、所沢航空記念公園内茶室「彩翔亭」で第二回「能と琵琶でつづる平家物語」を開催いたしましたところ、定員を上回る40名以上のお客様にお越しいただきました。

能楽師さんのご厚意により予定しておりました「熊坂」に加え、急遽、琵琶曲「鞍馬山」に合わせて「鞍馬山」の仕舞もご披露いただき、貴重な「道成寺」の解説もいただき、充実した内容になったかと思います。

​今後もお客様にできるだけ楽しんでいただける内容になるよう努めてまいりますのでよろしくお願いいたします。